会社概要

会社概要 沿革 営業所案内

会社沿革

1985年 昭和60年
有限会社パネックス 設立
プリンターインクリボンカートリッジのリサイクルの販売開始
1989年 平成1年 9月
本部事務所を熊本市保田窪より現在の戸島に移転。
OAサプライ全般の販売を開始。
1993年 平成5年 2月
リボンメーカーの技術指導により自社でファブリックインク
リボンのリフィール加工開始。
6月
リボンリサイクルを(有)コスモ・フォレストに移管
(月間1万本のリフィール)
1994年 平成6年
レーザー式ページプリンター用トナーカートリッジリサイクルの販売を本格的に開始。
1995年 平成9年
(有)パネックス大分を設立。
グループ会社として独立した経営で運営する。
1997年 平成9年 5月
中国・四国地区に進出。広島営業所を開設。
1998年 平成10年 10月
(株)アスクルの九州進出でエージェント契約。
事務用品・文具・OA機器の通信販売を開始。
11月
株式会社に組織変更。
1999年 平成11年 5月
福岡営業所を大野城市に開設。
2003年 平成15年 5月
阿蘇プリンスホテルゴルフ場で第1回パネックスコンペを実施。
8月
リボンリサイクルの自社加工を終了してメーカーに外注。
2006年 平成18年 5月
カラープリンター本体の販売を本格的に開始。
2007年 平成19年 9月
アスクル部門を事業部として分離。業務拡大。
2009年 平成21年 8月
LED照明等の環境関連商品の取扱いを開始。
2011年 平成23年 5月
広島営業所を西区大芝の現在地へ移転。
6月
特販課 新設
2013年 平成25年 6月
Ecology&Security部門を強化。
LED照明・リチウムイオン蓄電池・ネットワ−クカメラ
デジタルサイネージ・表示機&安全ミラー等の取扱。